驚愕の超大型ICO案件!『ORCHID』オーキッドがプライベートセールを実施!

驚愕の超大型ICO案件!『ORCHID』オーキッドがプライベートセールを実施!

ORCHID(オーキッド)は、世界最大のICOである「テレグラム」と同様に世界的なVC(ベンチャーキャピタル)や機関投資家を中心としたICOをすでに終了。
これまで一般向けのICO募集は一切行っていない暗号通貨です。

ですが・・・

今回、世界で初めて一般向けのプライベートセールを開催するそうです!!

世界三大VC(ベンチャーキャピタル)が巨額の投資

ORCHID(オーキッド)は、『セコイア』『DFJ』『アンドリーセン・ホロウィッツ』という世界三大VCがこぞって巨額の投資をした史上初の仮想通貨です。

それでは、この世界三大ベンチャーキャピタルの主な投資先はどこがあるのか。
みていきましょう!

セコイア SEQUOIA

運用資産が日本国家予算の約2倍もあるセコイア。グーグル、アップル、Youtube、Yahoo!など・・・投資先はもはや知らない人はいないような企業ばかりですね。

DFJ

スカイプ、Twitter、中国の検索会社Baiduをはじめ、、”世界最高の起業家”と謳われるイーロン・マスク率いる電気自動車のテスラモーター、宇宙事業で世界を牽引するスペースXなどに出資しています。

アンドリーセン・ホロウィッツ ANDREESSEN HOROWITZ

フェイスブック、インスタグラム、エアビー、ピンタレストなど・・・こちらも知らない人はいない超有名企業に投資しています。

世界を代表するVCがこぞって投資をしているということは?

VCはただ単に資金を提供するだけではありません。
実社会・ブロックチェーン業界双方の世界的企業とのコネクション、膨大なノウハウ、世界最高の知性を持ったリソースの提供、とてつもなく影響力を持ったメディアやコマースこれらすべてを活用して成功に導きます。

さらには、世界の名だたるブロックチェーン特化ファンドも含めたスーパードリームチームが総力を結集してORCHIDを成功させようとしていると言っても過言ではありません。

ORCHID オーキッドにはどんな人物が関わっているのか

ICOを成功させる上で、誰がプロジェクトに携わっているのかということも重要なことですよね。
このORCHID(オーキッド)も例外なく、様々なスペシャリスト達が名を連ねています。

プロジェクトを支える最も重要な技術の部分には、仮想通貨を作り上げたとも言われているイーサリアムの共同創始者であり前CTO(最高技術責任者)のDr.Gavin Wood(ギャビン・ウッド博士)が参画。

カルダノ財団(エイダコイン)のチャールズ・ホスキンソン氏はこのギャビンウッド博士についてこのように雑誌で公的な発言しました。
以下に抜粋してご紹介します。

「Ethereumは様々な「創業者」がいた。
テクノロジーサイドの創業者とビジネスサイドの創業者だ。
このうちテクノロジーサイドの創業者と言えるのがヴィタリック、ギャビン・ ウッド(Gavin Wood)ジェフリー・ウィルケ(Jeffrey Wilcke)の3人だ。
初期のソースコードについてもほとんどはこの3人だけが書いたものだ。」

このように正真正銘の”イーサリアムの生みの親”が実際に参画しているプロジェクトがORCHID オーキッドなのです。

スポンサーリンク
この記事にはコメントできません。

この記事へのコメントはありません。